岡山理科大学建築博士である馬淵大宇先生の設計を
丹羽工務店が持つ素材とアレンジで創り上げるコラボレーション企画住宅!

季の字は巡るものを意味する。

以前この地に育った木達が同じ位置に甦る、
自然を感じ、季節を感じて多くの事を感じて豊かでありたい、
クライアントそれぞれの生き方や考え片を造形に込める家創り、それが『季の家』PROJECT、
新しい家創りのスタイル、
一人のプラダ―・ウィリ症候群の男の子との出会いから始まった。